国指定伝統的工芸品 小石原焼「カネハ窯」展2021.09.20

facebook sharefacebook share twitter sharetwitter share LINE shareLINE share
  • 国指定伝統的工芸品 小石原焼「カネハ窯」展
  • 国指定伝統的工芸品 小石原焼「カネハ窯」展
  • 国指定伝統的工芸品 小石原焼「カネハ窯」展

― Kimono Lifestyle Gallery ―

福岡県・小石原焼「カネハ窯」の器はすべて手作りです。通常、手作りの器は重ねるとおさまりが悪いので敬遠されがちですが、熊谷氏が作る器はほぼカタチが同じなので、重ねたときも美しい。修行時代、短時間に同じ形状の器を1000個以上手ろくろ引きで作った経験から、手がサイズを覚えています。全国屈指のろくろ技術を持つ『カネハ窯三代目 熊谷裕介氏』の技術をぜひ目の前でご覧ください。


【国指定伝統的工芸品 小石原焼】
17世紀、江戸時代前期に黒田藩藩主によって開かれた、筑前最初の窯。福岡県を代表する工芸品の一つで、昭和50年5月に陶磁器として初めて国の工芸品指定を受ける。現在も昔とあまり変わらない技法で、壷や飲食器、花器などが作られる。生活雑器としての道を歩みながら、機能性高い「用の美」を確立した小石原焼。飛び鉋、刷毛目、櫛目、指描き、流し掛け、打ち掛けなどの技法で表現される独特の紋様が特徴で、素朴で温かい風合が持ち味。大分県の小鹿田焼(おんたやき)の祖でもある。

<Profile>
国指定伝統的工芸品「小石原焼」伝統工芸士
カネハ窯 熊谷裕介 (くまがえゆうすけ)
伝統を受け継ぐこだわりとたゆまぬ探究心を兼ねそなえた陶芸家
◆主なプロフィール
1973年 カネハ窯三代目として誕生
1996年 九州産業大学芸術学部デザイン学科卒業
カネハ窯で作陶を始める
◆主な受賞歴等
2004年 第21回小石原焼伝統的工芸展 福岡県知事賞受賞
2006年 第30回福岡県伝統的工芸品展 福岡県知事賞受賞
2009年 第33回福岡県伝統的工芸品展 商工連合会会長賞受賞
2013年 福岡県より激励賞 受賞
2019年 国指定伝統工芸士認定


【カネハ窯】
カネハ窯は、福岡県東峰村(小石原地区)の英彦山方面の一番奥にあり、周囲は田んぼや山に囲まれた窯元です。500mの高地にあるため、昼夜の大きな寒暖差や上流に民家のない綺麗な山水で、もっちりとした甘みの強いお米ができます。カネハ窯は、小石原焼の伝統を大切に受け継ぎながら、新しい作風にも積極的に挑戦している窯元です。また、小石原焼の窯元の中でも珍しい、一年の間でお米づくりと作陶をバランスよく行うライフスタイル「半農半陶」を行っています。

開催期間
2021.10.22(fri)・23(sat)・24(sun)
場所
アークヒルズ店
お申込み
お申し付けフォーム、お電話、または店頭までお問い合わせください。

アークヒルズ店

素敵なKIMONO LIFEを提案します。

きものが中心であった頃の日本の素敵な暮らしを現代に再編集。きものから、工芸品、アート、喫茶などの日本文化を紐解いてゆきます。モノとコトに丁寧な意味付けをして、日本の伝統的な智恵と美意識を楽しみ、体感できる場です。もちろん、あなたの素敵なKIMONO LIFE をサポートします。

〒106-0032 東京都港区六本木1-3-41 アークヒルズサイド1F

TEL
03‒6274‒6286
メール
info_arkhills@okano1897.jp
営業時間
11:00~19:00
定休日
水曜日
駐車場
あり(有料/割引サービスあり)

【電車でお越しの方へ】
南北線「六本木一丁目駅」より徒歩2分
南北線・銀座線「溜池山王駅」より徒歩8分
日比谷線「神谷町駅」4番出口より徒歩8分
千代田線「赤坂駅」5番出口より徒歩9分


アークヒルズ店 Facebook

アークヒルズ店