メールマガジン

新商品やイベントなどの最新情報をいち早くお届けいたします

  • 名古屋帯 千織 小林総浮 花飾回廊
  • 名古屋帯 千織 小林総浮 花飾回廊
  • 名古屋帯 千織 小林総浮 花飾回廊
  • 名古屋帯 千織 小林総浮 花飾回廊

名古屋帯 千織 小林総浮 花飾回廊

博多織はたて糸で柄を織るため縞柄が基本ですが、手織帯はこれが特に顕著になります。織の性質上、縞柄が当たり前の手織帯をまったく違う視点で表現したいと思い、初めて横段に挑戦しました。配色はモノトーンの同系色で統一感を持たせ、横段をモダンに表現するため更紗模様を採用。更紗の間には、メリハリが強くならないように、斜め格子でバランスを取っています。更紗の中には細かい織り暈し、斜格子に太さの強弱をつけ立体感を出して動きを演出。カジュアルはもちろん、色無地などに合わせてセミフォーマル感覚としても締めることができます。博多織の伝統的な技法を駆使して、新たな表現方法に挑戦したとても珍しい名古屋帯です。

素材:絹100%

※画像のコーディネートは参考です。小物などは付属しません。