<新柄新色>八寸名古屋帯 絵緯 長安 輪違麻の葉段彩

OKANO人気の輪違麻の葉模様に、横段をさりげなく配置した新柄です。光の当たり具合で、横段が浮かび上がったり消えたりと、OAKNOが得意とする光と柄のコントラストも魅力のひとつ。実際に着用すると、お太鼓と前腹が違う配色に見えるのも特長です。それぞれ色の浮かび方が違う4配色を展開し、カジュアル向けでコーディネートのしやすさが抜群の一枚です。

<新柄新色>八寸名古屋帯 光彩切子 花紋段彩

光彩切子・横段シリーズから切子や花菱調の柄をアレンジした新柄の登場です。帯全体にリズムを出し、デザインを強調する巧みな技で織り上げました。横段タイプの柄は折れ目が入りやすいのですが、OKANOの職人が緻密に調整しているため、綺麗な平面を保てています。この緻密さを表現できるのは、OKANOが誇る職人のなせる業。光彩切子はOKANOの定番の帯であり、博多織の魅力が詰まった逸品です。

博多織 フリート―ト/A4バッグ底鋲

OKANOが製織した博多織を使用して、A4サイズのバッグを制作いたしました。A4サイズの書類や雑誌が入る大きさで、とても使いやすく、取手の組紐がアクセント。貴重品のためのファスナー付きポケットや、大小サイズの多目的ポケットと内ポケットも充実しています。普段使いやお稽古の日など、ひとつあれば重宝するバッグです。

<新色>八寸名古屋帯 伝産絵緯 零 陶彩幾何紋

2年前に復刻させた市松柄を強調したデザインの新色です。それぞれの四角の枠の中に、様々なデザインの織柄を入れています。帯をよく見ると、表情を変えるための地紋の工夫が細部まで施されているのも特長です。さらに、OKANOの意匠技術により細かく調整し、綺麗な均等な市松構図を保っています。復刻版はすっきりした印象なので、コーディネートのしやすさが抜群の一枚です。

<新色>八寸名古屋帯 光彩切子 細段

光彩切子・横段シリーズの薄色を基調とした新作となります。様々な切子柄を横段に配置して、シンプルながら動きがあるデザインに仕上げました。横段の綺麗な平面を保つために、OKANOの職人が巧みな技で緻密に調整。織柄はもちろん、帯の細部の美しさもOKANOの魅力のひとつです。華やぎのある淡い色調の光彩切子 細段は、様々なシーンで重宝する幅広い年代におすすめの名古屋帯です。

<新柄新色>八寸名古屋帯 千織 小林総浮 アラベスク幾何学紋

モスクなどの建築装飾・金属細工などに使用され、植物の茎・蔓・葉・花を組み合わせ、渦状や一定の形で反復させたアラベスク模様。花の大きさや蔓の向き、植物模様の配置などを幾何学にデザインしました。アラベスク紋様に合わせて、背景にたくさんのタテ縞を配置。光の加減で紋様が浮かび上がったり、背景に溶け込んだりして幾重に変化していく表情を楽しめます。